コンテンツタイトル

経営方針

技術の継承を進め、新たな付加価値の創造を目指し、
オンリーワン企業を目指す


ものづくりはただボタンを押せば出てくるものではありません。知恵と工夫、経験など様々な事が絡み合ってできるものだと考えます。職人的な技術と最先端の技術は表裏一体のもの、弊社は長年の固有の技術を更に極め、何より他ではできないものに拘りを持って、技術の伝承発展を通じ新しい価値の創造と確かなものづくりに努めていきます。打ち寄せる波は一つとして同じものではありません。お客様からの要望もそれと同じで日々変化するもの、そのニーズに妥協せず全力で応えてゆく。それが弊社の考えるものづくりです。


アクセス

所在地

〒924-0011 石川県白山市横江町21街区1-1番
TEL . 076-276-0607 FAX . 076-276-0774


会社概要

会社名 ホウムラ産業株式会社
資本⾦1,000万円
決算期1月
代表取締役 法⾢ 律政
社員 13人
事業内容 溶射、ブラスト
接着、3Dプリント
主要取引先 津田駒工業株式会社
株式会社豊田自動織機
株式会社小松電業所
土肥研磨工業株式会社

沿  革

昭和24年 4月 法⾢⾦彦、⾦沢市増泉町にて⾦沢サークル製作所(個人)設⽴
織機用⽊ロール製造に従事
昭和38年 9月 ⾦沢市野町5丁目に第一、第二工場新築移転
板⾦溶接業併設
昭和45年 4月 ホウムラ産業株式会社に改組
主業に併せ建築部門に進出。建材の製造販売開始
昭和49年 11月 松任市(現白山市)横江町に新工場を建設、全面移転
昭和53年 6月 フォークリフト用自動昇降バケット開発、発売
昭和56年 1月 主業の⽊ロールの製造を休⽌、代替にゴム巻ロールを製作
平成 6年 1月 溶射加工分野進出(⾦属、セラミックなど)
平成 6年 12月 ⽯川県新分野進出企業に認定
平成 7年 3月 資本⾦1,000万円に増資
平成13年 4月 法⾢律政、代表取締役社⻑に就任
平成16年 1月 全自動溶射ロール装置導入
平成21年 1月 いしかわ事業者版環境ISO取得
平成25年 8月 太陽光発電(50kw)売電開始
平成27年 2月 3Dプリンター、3D切削機導入
平成29年 12月 白山市横江町に新事業所を建設、全面移転

PAGE TOP